2つの異なる素材が生み出す彫刻的な造形美『48 Chair』
[Finn Juhl]FJ 4801

Finn Juhl 48 Chair

48チェアは、1948年のコペンハーゲン家具職人ギルド展で発表され、同年ミラノ・トリエンナーレに出品されてメダルを獲得した名作アームチェアです。

 

 

フィン・ユールの特徴的な彫刻美と繊細なディテールのこの椅子は、通常より広くて丸く湾曲した座面を持ちます。この座面は支える体重の比率に合うように形作られていて、座る人をゆったりと包み込みます。この有機的フォルムの座面と背もたれは、フレームから浮遊しているようなデザインで視覚的にとても軽やかです。

 

 

また、48チェアをはじめとする48シリーズは複数の素材を使用しているのが非常に特徴的です。

 

 

今日2種類の木材を使用した家具はめったにありません。まるで靴下を履いているような愛らしいデザインですが、全体はウォールナット、アームレストと脚先がオークで作られています。オークはウォールナットに比べて堅く、負担のかかる場所に耐久性を発揮します。

 

 

2種類の材を使ったものの他にオールウォールナットのバージョンもあり、ファブリック、またはレザーで張られています。

 

 

 

 

[SPEC]

 

■サイズ:W690 × D630 × H800(SH440) mm

 

■材質:オーク / ウォールナット / オールウォールナット   座面:ファブリック / レザー

 

■製造年月日:1948年、2018年復刻

 

■生産国:デンマーク

 

■デザイナー:Finn Juhl (フィン・ユール)

 

■ブランド:HOUSE OF FINN JUHL (ハウスオブフィン・ユール)

house-of-finn-juhl_48-chair_oak-dark-oil-walnut_cognac-leather_01
house-of-finn-juhl_48-chair_oak-dark-oil-walnut_cognac-leather_02
House of Finn Juhl(ハウス オブ フィン・ユール)販売店
フィン・ユールデザインの家具&インテリア[北欧・デンマーク家具のFILE(ファイル)]
Point1

Finn Juhlの家具と組合わせたインテリアコーディネートのご提案

本当に心地の良いと思える住まいは、空間に合ったサイズ、好みのデザイン、ライフスタイルに合った機能性を備えた家具と光やグリーン、アートが作りあげます。家が一番心地よく感じていただける空間になるよう、フィン・ユール家具とのインテリアコーディネートを提案いたします。

Point2

FILEショールームでFinn Juhl (フィン・ユール)商品をご覧いただけます

FILE東京ショールームは、住宅街にある住まいを兼ねた一軒家で使いやすさを考えた収納やFILEの考える理想の暮らしを体感していただけます。北欧の名作と言われる『フィン・ユール』の家具もご覧いただけます。

Point3

メンテナンスもお任せください

京都にある自社工場では、創業以来、オーダー家具や自社ブランド家具を作り続けて気ました。愛情を持って長く使い続けて頂きたいという想いで、豊富な経験をもった職人によるメンテナンスも行っております。

お気軽にご連絡ください
03-5755-5011 03-5755-5011
10:00〜17:00