大きくカーブした後脚と造形美溢れるディテール『46 Arm chair』
[Finn Juhl]FJ 4653

Finn Juhl 46 Arm Chair

46アームチェアは、チーフテンチェアや45チェアと同様、フィン・ユールの最も美しい椅子の一つです。

 

 

1946年、ニールス・ヴォッダー工房で生産された46チェアはコペンハーゲン家具職人ギルド展で発表されました。46チェアは生産されるも「コストがかかりすぎる」という理由ですぐに生産中止となった実に希少なモデルです。

 

 

コストがかかってしまった大きな理由の一つが「曲げ」を使用せずに再現されたフレームのデザイン。特に背面から後脚のかけての繊細な曲線はこれだけの幅を1本の無垢から切り出しているため、削り取られた部分の方が圧倒的に多い事が分かります。しかし、その壮大な無駄によって生み出された木目とラインこそが芸術品のような美しさを湛える見所でもあります。

 

 

1953年に工房Bovrikeのために46作りをモディファイし、力学的に丈夫なものに改良。現在このモデルをもとに復刻しています。復刻版46チェアは現代の技術のおかげでオリジナルよりも強力なジョイントを備え、優れた品質で製造されています。

 

 

オークまたはウォールナットで製造され、ファブリックまたはレザーで張られています。

 

 

[SPEC]

 

■サイズ:W620 × D530 × H820(SH440) mm

 

■材質:ウォールナット / オーク  座面:ファブリック / レザー

 

■製造年月日:1946年、2008年復刻

 

■生産国:デンマーク

 

■デザイナー:Finn Juhl (フィン・ユール)

 

■ブランド:HOUSE OF FINN JUHL (ハウスオブフィン・ユール)

N3cvLEyVl8JWbCA1664846726_1664846754
CDV5iSsaMX5hFmn1664846842_1664846865
House of Finn Juhl(ハウス オブ フィン・ユール)販売店
フィン・ユールデザインの家具&インテリア[北欧・デンマーク家具のFILE(ファイル)]
Point1

Finn Juhlの家具と組合わせたインテリアコーディネートのご提案

本当に心地の良いと思える住まいは、空間に合ったサイズ、好みのデザイン、ライフスタイルに合った機能性を備えた家具と光やグリーン、アートが作りあげます。家が一番心地よく感じていただける空間になるよう、フィン・ユール家具とのインテリアコーディネートを提案いたします。

Point2

FILEショールームでFinn Juhl (フィン・ユール)商品をご覧いただけます

FILE東京ショールームは、住宅街にある住まいを兼ねた一軒家で使いやすさを考えた収納やFILEの考える理想の暮らしを体感していただけます。北欧の名作と言われる『フィン・ユール』の家具もご覧いただけます。

Point3

メンテナンスもお任せください

京都にある自社工場では、創業以来、オーダー家具や自社ブランド家具を作り続けて気ました。愛情を持って長く使い続けて頂きたいという想いで、豊富な経験をもった職人によるメンテナンスも行っております。

お気軽にご連絡ください
03-5755-5011 03-5755-5011
10:00〜17:00